目黒区で注文住宅を購入するのにおすすめの業者をご紹介!厳選した建築設計事務所・工務店の情報を比較して掲載しています。

アーキブラストは、東京の狭小地における住宅設計に特化した建築設計事務所です。東京の家は高い・狭いという固定概念を覆す、ローコストで開放感にあふれるデザイン住宅を多数建築してきた実績があります。

注文住宅としては、フルオーダー、セミオーダー、そしてエネルギー自立型住宅の3つのラインナップを用意。木材の塗装など、建築過程に施主自ら介入してもらうことで、家作りを思い出作りにすることを大切にしています

おすすめポイント狭小地に特化!できないことがない建築設計事務所

アーキブラスト

狭小地に特化!できないことがない建築設計事務所

公式サイトで詳細を見る

ワンストップサービスを実現

一級建築士事務所アーキブラストは、不動産仲介業を手掛ける株式会社バレックスのグループ会社です。不動産会社が母体だからこそ経営が安定しており、土地探しからアフターサービスまでワンストップでの対応が可能となっています。

建築設計事務所のため、ハウスメーカーのようなしばりや制約は一切ありません。他社では「できない」と断られるような要望も叶えることができます。一方で、一級建築士事務所でありながら、有名建築家にありがちな奇をてらう設計はしません。あくまで狭小地のポテンシャルを最大限引き出し、施主のライフスタイルに寄り添うような提案をしてくれます。

さらに、120社以上の施工協力会社が加盟する「工事協力会」を組織。アーキブラストで建てる家の施工は、ここに所属する職人さんが担っています。定期的に安全衛生や施工技術に関する教育を実施しているので、品質にもムラがありません。また定期的に懇親会を開くことで、施工会社同士の横の連携を強化。上下ではない、協力関係・信頼関係を築いています。

空間を最大限に活かす、3つのこだわり

東京には、狭小敷地・変形敷地・旗竿敷地と言った土地が点在しています。アーキブラストは、そんな東京都心での設計に特化した建築設計事務所です。「都心の設計が可能な建築設計事務所」は多数ありますが、「都心の設計が得意な建築設計事務所」はそう多くありません。

アーキブラストはただ単に狭小住宅を作るのではなく、空間を最大限に活かすノウハウを豊富に持っています。そのこだわりについてご紹介します。

天空率の有効活用

まず1つ目のこだわりが、天空率の有効活用です。建築基準法によりさまざまな制限が定められていますが、建物と空の比率である天空率を利用することで、それらの制限の一部を緩和することが可能となります。そうすることで、床面積や建物形状の綺麗さに大きな違いが出ます。

デッドスペースの有効活用

続いてのこだわりは、デッドスペースの有効活用です。具体的には、2階の屋根との間にできた空間を利用する小屋裏収納や、CD・DVD・文庫本などを収納できる壁面収納、最上階の階段上を使った吊り収納、1階から2階へ上がる階段の下をトイレにするなどの活用方法です。

デザイン性の高さ

3つ目のこだわりはデザインです。開放的な空間作りに有効的な吹き抜けや勾配天井、物干しやバーベキューなど庭のように利用できるルーフバルコニー、勾配屋根と天井の間にある空間を利用したロフト、お部屋の明るさを保つ天窓など、ただ土地にボリュームを詰め込むだけではない、自信を持って「狭小住宅が得意」と言える魅力的なデザインが強みです。

アーキブラスト

狭小地に特化!できないことがない建築設計事務所

公式サイトで詳細を見る

選べる住宅ラインナップ

スタンダード住宅「Smart Selection」

費用や工期を抑えたい方におすすめなのが、セミオーダーの「スマートセレクション」。セミオーダーとは言っても色やグレードの変更だけではなく、間取りの希望にも柔軟に対応が可能。予算や目的に合わせてさまざまなオプションが選択できますが、標準仕様が機能性やデザイン性に優れているため、オプションを選択しなくても十分に満足できる仕上がりとなっています。

デザイン注文住宅「REFINO」

アーキブラストの提案するフルオーダー住宅「レフィーノ」。他社では「できません」と断られるようなどんなニーズにも応えられる、オンリーワンの住まい作りが可能です。素材や設備、仕様などすべてにこだわることで、時間が経っても色あせない上質な空間が保たれます。一切の妥協を許さない、ワンランク上の高級住宅となっています。

エネルギー自立型住宅「BERC」

大容量蓄電池を搭載した完全自立循環型住宅「ベルク」。1日の想定消費電力を、一般家庭の平均電気使用量を優に超える40kWhに設定。昼はソーラーパネル、夜は蓄電池を使用したシステムにより、24時間365日電気を自給自足できるので、災害時でも電気の使用が可能です。自然との共存もコンセプトとなっており、調湿機能など日本の気候風土に適した国産杉を使用。また、住む人や環境へ配慮し、無垢フローリングや天然素材の自然年度塗料などを使用しています。

家作りは”思い出作り”にもなる

アーキブラストの家作りでもうひとつ特徴的なのは、施主自ら木材に塗装をしたり、玄関の土間を作ってみたり、家作りの過程に介入するということ。

実際に家を建てるのはプロの職人さんです。しかし、趣味を存分に楽しみたいとか、広いリビングで子どもにのびのびと育ってほしいとか、人により、さまざまな夢を持って家を建てるという決断をします。建築士のアドバイスをもらいながら細部までこだわって、時には予算の関係で優先度の低いものを削って、そんな作業を重ねながら、自分たちの夢が形になっていく。その過程こそ大切にしてほしいと、アーキブラストは願っているのです。

注文住宅の良いところは、建築過程をいつでも見学できるということです。ちゃんと工事が進んでいるかどうか確認したり、職人さんをねぎらったりという意味合いもありますが、自分たちの家が出来上がっていく過程を目の当たりにできるのは、ほとんどの方にとって一生に一度の経験です。「このタイルを探すのには苦労したな」とか、「この柱はお父さんが塗ったって言ってたな」という思い出は、何年経っても色あせずに残ります。

ホームページには、実際に家作りの過程に介入し、愛着のあるマイホームを手に入れた方々のインタビューも掲載されています。ぜひアーキブラストの注文住宅で、文字通り「自分たちの手で家を作る」という思い出作りをしてみてはいかがでしょうか。

まとめ

アーキブラストに興味を持った方はぜひ、電話またはメールフォームにて問い合わせをしてみてください。各住宅ラインナップに関するより詳細な情報が書かれた資料も無料で取り寄せることができます。

また、直接話を聞いてみたいという方は、個別相談会への参加もおすすめです。本社事務所から徒歩10分ほどの場所には、各メーカーの設備や建具、床材などが集められたショールームも用意されているので、ぜひそちらにも訪れてみてくださいね。

アーキブラスト(株式会社バレッグス)の口コミ・評判を集めてみました!

渋谷区に木造2階建ての建築を依頼しました。土地が狭くてはじめは「渋谷だからしょうがない」と諦めかけながらの建築だったのですが、家が完成してビックリ!本当に広くて快適です。バルコニーや日当たりまで重視できて、素敵な家に仕上がりました。

引用元:http://www.custombuilt-mag.com/builders/archiblast.html/

マンションに住むより戸建てを建てるほうが安いと知り、思い切ってお願いしました。「何かあればいつでも相談してくださいね」と声をかけてくださり、メールでも打ち合わせしてくれる気遣いが嬉しかったです。完成した新居もイメージどおり。天井が高くてとても気持ちのいい家になりました。

引用元:http://www.custombuilt-mag.com/builders/archiblast.html

→都内の狭い土地でも空間を最大限に生かし家づくりをするアーキブラスト。住心地も良好で、想像を越える家を建ててもらえることが口コミからわかりますね。
さらにスタッフの対応もよく、安心できること間違いなしでしょう。

アーキブラスト(株式会社バレッグス)の会社情報

住所:東京都目黒区鷹番2-5-21
電話番号:03-5773-3355


アーキブラスト

狭小地に特化!できないことがない建築設計事務所

公式サイトで詳細を見る
サイト内検索
記事一覧

【目黒区】注文住宅におすすめの業者ランキング

イメージ1
2
3
4
5
会社名アーキブラストHOPEsOne’s Life Home伊庭工務店ブリス
特徴①狭小地に特化!できないことがない建築設計事務所「重量木骨の家」を建てられる数少ない工務店自社施工体制による、フルオーダーの注文住宅目黒区を中心とした地域密着の老舗工務店幅広い住宅ラインナップを展開する狭小住宅専門工務店
詳細リンク公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら