目黒区で注文住宅を購入するのにおすすめの業者をご紹介!厳選した建築設計事務所・工務店の情報を比較して掲載しています。

HOPEs(株式会社ホープス)の画像1

株式会社ホープスは、耐震性能の高いSE構法を利用した「重量木骨の家」を建てることを許されている、数少ない工務店です。

ホープスは、自分たちらしい暮らし方の実現のために”あえて”狭小住宅に住むことをおすすめしていますが、SE構法は狭小住宅を建てるにも適した構法です。また重量木骨の家は資産価値が高く、将来的にマイホーム借上げ制度を利用することも可能となっています。

おすすめポイント狭小地に特化!できないことがない建築設計事務所
HOPEs(株式会社ホープス)の画像

HOPEs(株式会社ホープス)

「重量木骨の家」を建てられる数少ない工務店

公式サイトで詳細を見る

あえて狭小住宅

ホープスのコンセプトは「大好きな東京でくらす!」。小さくても自分たちらしい暮らし方を実現することに重きを置き、狭小住宅を積極的に推奨しています。

そのイメージは「東京でグランピング/自分たちの家でグランピング」。グランピングとは、グラマラス(魅力的な、優雅な)とキャンピングを組み合わせた造語。自然を堪能できるキャンプの醍醐味は残しつつ、煩わしい食事の準備やテントの設営を排除した、いわば「いいとこどりの自然体験」。数年前から日本でもブームになり、誰でも手ぶらで楽しめるグランピング施設が増えています。

そんな日常の中で得られる「わくわく感」を大切にした家づくりをしているホープスは、「Happier Camper」というキャンピングトレーラーの販売も手掛けています。代表の清野氏自身がアウトドア好きなようで、ブログでもたびたびキャンプなどを楽しむ様子を発信。アウトドア好きの方であれば話が合いそうですね。

HOPEs(株式会社ホープス)の画像

HOPEs(株式会社ホープス)

「重量木骨の家」を建てられる数少ない工務店

公式サイトで詳細を見る

地震に強く、資産価値の高い家

SE構法とは?

SE構法とは、高い耐震性能と自由度の高い空間を両立可能な建築構法。株式会社エヌ・シー・エヌが開発したものであり、SE構法を使用した注文住宅はエヌ・シー・エヌと提携する工務店しか建てることができません。ホープスは「SE構法登録施工店」の資格を持っており、その中でもさらに選抜された「プレミアムパートナー」に指定されています。

SE構法が地震に強い理由は5つあります。強度が高く品質の安定した「構造用集成材」を採用していること、柱と梁の接合部の断面欠損が少ないこと、柱の引き抜き強度が高いこと、構造計算を行っていること、精度の高い指定プレカット工場で加工されることです。事実、中越地震や東日本大震災、熊本地震において、SE構法で建てられた家は1棟も倒壊することはありませんでした

また、空間の自由度が高い理由は3つあります。柱と梁が強固に接合されている「ラーメン構造」であること、耐力壁の強度が高いこと、構造計算で安全性を担保していることです。

木造でありながら地震に強く、空間の自由度が高いSE構法は、壁や柱の少ない広々とした空間や吹き抜け、天窓、ルーフバルコニー、3階建てなどを可能にするので、狭小住宅を建てるのに適しているのです。

重量木骨の家とは?

上述した「プレミアムパートナー」だけが作ることを許されているのが、「重量木骨の家」。なんと「プレミアムパートナー」は全国に約60社しか存在しておらず、ホープスはその中の1社なのです。

重量木骨の家は、「高いデザイン性」「優れた住宅性能」「オーダーメイドの対応力」を兼ね備えた、資産価値の高い家。SE構法による耐震性能だけではなく、パッシブデザイン(自然エネルギーを活用した設計)を取り入れて省エネ基準を満たしているほか、長期優良住宅の認定や地震保険の耐震等級割引にも対応しています。

さらに、契約から工事、完成後の住まいの資産化に向けた様々な保証や制度を第三者が担保できる仕組みを完備。具体的には、住宅完成保証制度、認定品質住宅検査制度、完成引渡し後の20年保証、マイホーム借上げ制度などがあります。

HOPEs(株式会社ホープス)の画像

HOPEs(株式会社ホープス)

「重量木骨の家」を建てられる数少ない工務店

公式サイトで詳細を見る

移住・住みかえ支援適合住宅「かせるストック」

上記で触れたマイホーム借上げ制度について、より詳しくご紹介します。

一般社団法人「移住・住みかえ支援機構(JTI)」は、マイホームを借上げて賃貸住宅として転貸するという活動を行っています。通常この制度を利用できるのは50歳以上のシニアに限られるのですが、「かせるストック(移住・住みかえ支援適合住宅)」に認定された住宅であれば、50歳未満であっても簡単な手続きでこの制度を利用することができます

「かせるストック」の認定を受けられる認定協賛社員・事業者18社の中に「株式会社エヌ・シー・エヌの登録事業者」が含まれているため、ホープスで注文住宅を建てることで自動的に「かせるストック」の認定を受ける条件を満たせるのです。

マイホーム借上げ制度を利用すれば、たとえば転勤でマイホームに住まなくなった場合でも売却することなく定期借家として賃貸に出せるので、再び戻って住むことも可能です。また、借り手が見つからない場合でも家賃を保証してくれる(1人目の入居者が退去以降の空室に限る)ので、老後も安定した家賃収入が見込めます

まとめ

ホープスに興味を持った方はぜひ、電話またはメールフォームからお問い合わせをしてみてください。本社事務所はギャラリーにもなっており、初回打ち合わせはリビングギャラリーである「Gallery1」にて行います。オリジナル造作キッチン・ダイニングテーブル・造作収納家具など、リビングで安らぐイメージを持てる空間となっています。ちなみに、契約後の打ち合わせを行う「Gallery2」は、ウッドデッキ・ウッドフェンス・タープなどバルコニーを楽しむイメージを持てる空間となっています。

また実際に来店した方は、さまざまな特典が受けられる「ホープスクラブ」へ入会することができます。ホープスで施工したOBのお宅を見学できるのも「ホープスクラブ」会員の特典なので、検討している方はぜひ一度ギャラリーを訪れてみてはいかがでしょうか。

HOPEs(株式会社ホープス)の会社情報

住所:東京都世田谷区尾山台3-24-6
電話番号:03-5752-8877


HOPEs(株式会社ホープス)の画像

HOPEs(株式会社ホープス)

「重量木骨の家」を建てられる数少ない工務店

公式サイトで詳細を見る




サイト内検索
記事一覧