目黒区で注文住宅を購入するのにおすすめの業者をご紹介!厳選した建築設計事務所・工務店の情報を比較して掲載しています。

注文住宅で後悔した人に聞いた!失敗事例と妥協しない方がいい理由とは?

公開日:2020/04/15  最終更新日:2020/04/16

家づくりの際、理想の一部を予算の関係で妥協してしまうということもあるでしょう。しかし「ここはゆずるべきではなかった」と後悔することもあるはず。本コラムでは注文住宅を建てて後悔した人に聞いた「失敗事例と妥協しない方がいい理由」についてご紹介しましょう。

間取り・設備などでの失敗事例

注文住宅を建てた方にもっとも多いのが、間取りや設備の失敗例ではないでしょうか。住んでから、使用してからわかることが多いからです。

■リビングの失敗事例
「吹き抜けのリビングが冬寒い」
「2階をリビングにしたら夏暑い」「テレビ番組をネットと同時配信するサービスがはじまったのにWi-Fiのホームが遠くて機能しづらい」など。

■キッチンの失敗事例
「寒くて床暖房を入れるべきだった」「グリルが片面焼き。両面焼きが便利だった」「パントリーの棚にたくさん入るように深くしたら奥に入れたストックを忘れがち」など。

■バスルームの失敗事例
「洗い場の床を暗い色にしたらカルキで白くなるのが目立つ」
「テレビを取り付けたがほとんど見ない」「浴室乾燥機を付けなかったら、部屋干しで壁紙にカビが生えてしまった」など。

■間取りの失敗事例
「寝室の近くに洗面台があり、遅く帰る家族の使う水音で目が覚めてしまう」「トイレがリビングから遠くて行くのが億劫」「トイレがリビングに近く、とりわけ来客時には(音が丸聞こえで)使いづらい」「バスルームが玄関から遠いので、こどもが泥だらけで帰宅すると廊下が汚れる」「リビングを通過せず2階のこども部屋に出入りできるため、夜に外出されても親が気付きにくい」「家事同線が悪く、1階で洗濯したものを持って2階の物干し用のベランダに上がる重労働を連日している」「生活同線が悪く、とくに朝、家族で廊下が渋滞する」など。

■収納の失敗事例
「玄関、洗面所、リビングなど、部屋ごとに収納がないので散らかりやすい」「屋根裏・ロフト収納を作ったが、はしご段なので、荷物を持っての上り下りが危なくて、あまり利用できない」「ウォークインクロゼットがあるから、ほかに衣類収納は要らないと思ったら、通路を確保する必要があり、意外に収納できない」など。

■そのほかの失敗事例
「コンセントが少ない・設置場所が良くない」
「洗濯機置き場を脱衣所につくらなかったら、洗濯におふろの残り湯が使えない」「洗濯物を干さないベランダに屋根を付けなかったら、汚れやすい」「ウッドデッキの木材が汚れやすくて掃除がたいへん。しかも道路から思ったより見えやすくて意外と利用できない」「駐車スペースが狭くて駐車しにくい」「植木の花や実が散らかって、庭掃除がたいへん」など。

金銭面での失敗事例

注文住宅における「間取り・設備などでの失敗事例」を知っていただいたところで、つぎは「金銭面での失敗事例」をご紹介しましょう。

■当初の予算よりお金をかけ過ぎた
「家自体もオプションを付け過ぎ、設備もいくつもグレードアップしてしまい、予算オーバーしてローン負担が大きくなってしまった」「しかも実際生活してみると要らないオプション、使わない設備もあった」など。

■予算に収めるため、コストカットし過ぎて後悔
「予算にとらわれ過ぎて、すべてに平均的な家が完成。注文住宅の意味がなかった」など。

■月々のローン返済がきびしい
勤務する業界が急に不景気になり、給与やボーナスがカットされていまい、月々の家のローン返済がきびしくなった」など。

妥協してはいけない

ここまで注文住宅を建てる上で、間取り・設備などの面・金銭面での失敗事例をご紹介しました。注文住宅を建てようと思ったら安易に妥協してはいけません。

■まず、土地選びをしっかりする
元々持っている土地に家を建てるのでなく、土地さがしからはじめる場合、制限の多い土地で妥協してしまうと、施主の理想の間取りやスペースが実現しないおそれがあります。

■業者選びをしっかりする
最初に設計やデザインを取り決め、契約したにも関わらず「実際建てたらここが実現しなくて〇〇になります」などと、変更を言い出す業者がいます。しかも自分たちの見込みの甘さによるミスなのに、追加料金まで取ろうとする悪い業者も存在。そうならないように最初にしっかり取り決める、そして途中で「変だ」と思った業者に妥協せず、納得いくまで業者を探し、理想を叶えてくれそうな業者を選びましょう

■お金のかけどころを決める
すべて高級な高機能なものを採用していてはキリがありません。また、自分が理想としている部分まで予算を気にして妥協してしまうことのないようにしましょう。

家づくりは一生に一度の大きなお買い物。注文建築は理想の家を手に入れるために選択したものであることを忘れてはなりません。そして、妥協したことを日々の生活の中で毎日後悔することになるのが、安易に妥協してはいけない理由です。

まとめ

注文住宅を建てて後悔した人に聞いた「失敗事例と妥協しない方がいい理由」についてご紹介しました。

また、注文住宅を建てる上で妥協しない方法として「土地・業者選びをしっかりする」「お金のかけどころを決める」ことのほかに「最初に施主が家づくりについてとことん勉強する。建築事例をたくさん見学する」というのも大切です。

【目黒区】注文住宅におすすめの業者ランキング

イメージ1
2
3
4
5
会社名アーキブラストHOPEsOne’s Life Home伊庭工務店ブリス
特徴狭小住宅に特化した建築設計事務所重量木骨の家」を建てることを許された数少ない工務店フルオーダー専門の工務店1967年創業の老舗狭小住宅専門の建築会社
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧